Wii Sports Resort

近くの電気量販店で買ってきて2時間ほどプレイしてみた。確かに感度は良くなっているんだけど、それでも理想的な感度には足りないような?上手くゲーム性や、定期的に画面をポイントさせることでセンサーをリセットさせて誤差が出にくいようにしているんだけど、逆に言えばそういった対策をしなければどんどん狂っていくって事なんだよね。ある程度機械に強い大人ならばその辺上手くやるんだけど、機械に疎い人や何も考えずに振り回す子供にとっては、この一手間がウザかったりする。

Wii Sports Resort


惜しかったのはWiiリモコンに求めてた精度は最低限この程度だったってことで。工夫すればサードパーティーでもなんとかリモコンを生かしたゲームを作れるようになるかもしれない位の物にやっとなったのかって話。

卓球やボーリング、ゴルフは感度が上がったことでスピンかけたりするのは簡単になってる。ゲームにより幅が生まれた感じ。

ちょっとづつつまんで遊んだ感じで一番楽しかったのはチャンバラかな?これはストレス余り感じずに楽しめる。定期的に画面をポイントしろというセンサーのリセットがあるわけだけど、剣道の始めの礼みたいでこれはゲーム性の勝利かな?中でもチャンバラ無双とでも言えるような「組み手」はかなり駆け引きなんかもあって、殺陣をやってる気分で大勢を相手にしてるのに基本一対一の連続って面白いなと。

ドラクエソードに求めてたのはこういう楽しさだったんじゃなかろうか?

ナインティナインと「Wii Sports Resort」で対決 チャンバラ篇




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック