流産させる会

中学生が妊娠教諭に嫌がらせ 生徒16人が「先生を流産させる会」を結成し、給食に異物混ぜるなどのイタズラ 痛いニュース(ノ∀`)

気に入らない先生ってのはいるもんだし、それに逆らうのも良くあることだろう。でも守らなければ命の危険にさらされる妊婦を攻撃するというのが理解できない。それによって起きることを想像できていないんだろうか?もしもネジのゆるめられていた椅子が実際に壊れて転んだりしていたとしたら?もしも流産したとしたら母体も危険だということもわかっていたのか?もしも無事産まれたとしても、なんらかの障害を持っていたとしたら?

行動に含まれる悪意が大きすぎて肯定するのに躊躇してしまうよな。無知が招いた愚かな行為ということにしたいけれど、もしも全部わかった上でやっていたとしたら?子供というものは残酷なものだが、学校という子供を守る為の組織内で子供達による子供殺しが企てられた・・・生存競争?気に入らない存在が子孫を残すことを許さない動物的本能のようなものを感じて教育によって平和を維持できるという文明論者を否定されるような気がする事件だよな。

画像


画像


画像


画像


おまえらは新種の人類かって話だな。

『流産させる会』について勝谷誠彦氏「どこの学校にも多少ある。わざわざ騒ぎたてるほどのことでない」 痛いニュース(ノ∀`)

良くあることではないけどネットで実名晒したりってのは行き過ぎだと思うよ?大量の悪意を一気に向けるというのはなんの解決にもならないどころか事態を悪化させかねない。あくまでも身近な大人がきちんと教育する必要があるし、関係ない人間がネットで攻撃して本来子供のために使われる力をネット対応に煩わせることで邪魔してはいけない。

「流産させる会」とやらがやったことで今回は幸運にも何も起きなかったが、どんなことが起こる可能性があったのか?未来を予想させることで、そして自分の母親が弟や妹を身ごもっているときにそんなことをされたらどう思うか考えさせることで再発は防げると思うんだが。
しかし子供は親の鏡。学校は社会の縮図。自分が利益を得るためなら他人に何をしても許されるという社会を見て育った子供としては当然なのかもしれないと考えると恐ろしい。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

【社会】 中学生らの"先生を流産させる会"問題で、校長「ゲーム感覚で、本気じゃないと思う」。学校側刑事告訴はしない意向…愛知
Excerpt: したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記:【社会】教室で傘を素振りしていたら柄から外れて、同級生の左目に直撃 眼球と脳を損傷し意識不明の重体-横浜・桐蔭学園 - livedoor Blog(ブログ) ..
Weblog: したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
Tracked: 2009-04-02 00:33