国会図書館の本を自宅で読めるように

3000万冊を超える国会図書館の本を自宅で読めるように GIGAZINE
 これ結構凄いよな。国会図書館ってエロ本や雑誌、漫画、発禁本なんかもあるんだよね。ただ、欠点として受付のお姉さんに書名を言って倉庫から持ってきてもらわないといけないw
まぁ軽蔑の目で見られるのがたまらない人とか、素敵なお姉さんにこんな本を持ってきてもらうのが興奮する!なんて趣味の人にはたまらなかったりもするんだけど。

 そんな利点だか欠点だかも無くなる可能性があるというわけですね。でも国会図書館まで行けない、近くの図書館はショボイなんて地方の人間にはとてありがたいサービスだよね。

 発売されてすぐの本なんかは難しいというか、やられちゃったらP2Pどころの騒ぎじゃなくなるけど、資料として価値のある本がいつでも、何人でも同時に読むことが出来るのは本好きとしてはたまらないね。こんな事書いている積ん読は増え続けているんだけどさw

国立国会図書館に、「エロ本」はあるか? あまやん日記ブログ版

本や雑誌は国立国会図書館の「PORTA」で検索 教えて君.net



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック