Wiiリモコンの可能性

振って遊ぶのに飽きたらこういう方向もあるということで各ゲームメーカーには色々アイデア出してもらいたいところ。

procrastineering
Wiiリモコンでマルチフィンガー・トラッキング Engadget Japanese

これはいわゆる剣神ドラゴンクエストで使われてた使い方なんだけど、iPodタッチの便利さで脚光を浴びたマルチトラッキングと組み合わせてかなり便利なマンマシンインターフェイスになるかもしれない。

発光ダイオード板と反射材付き手袋はゲームに付属のコントローラーとして充分使えるし、特殊なコントローラーは違法コピーに対する戦略としても有効。

Minority Report becomes reality

このシステムがWiiリモコンで安価に出来るようになったということか。


マルチディスプレイ対応のWiiリモコンとか 港区赤坂四畳半社長

これはまさに電脳メガネですね。

ポインタ危機一髪 長尾のブログ2.0

マルチディスプレイ対応のWiiリモコン 長尾のブログ2.0

そもそも複数ポイントできるんだからリモコン2本使えばOS次第でマルチトラッキングは出来るんだよな。ただ、やっぱり直感的に掴んだり指さしたりの方がいい気がする。


Johnny Mnemonic trailer


Johnny Mnemonic HMD


Minority Report Trailer 2


JMやMinority Reportみたいな直感的な操作が可能になれば夢が広がるな。
こういう金かかってそうなインターフェースが安価に再現できるようになりそう。
触らなくていいということは消耗や故障も減るということだしな。

アメリカさんはこれを実現する方向で進んでいるんだね。

Minority Report interface prototype


Minority Report Effect


PointScreen - Minority Report Style Interface


高専生が自作しちゃった


新たなゲーム体験を実現?! ~ Wiiリモコンを使った人体検知システム わぱのつれづれ日記
カードヒーローやりながら思ったけど、赤外線ライトと、赤外線だけ反射する塗料とか使えばWiiリモコンでもアイオブジャッジメントみたいなこと出来そうな気がしてきた。あ、でも画像を取るカメラは必要か。ヌンチャクのポートに小型カメラつければできるか?その辺の周辺機器の規格任天堂が公表してくれないかな?



compo-site

こんな事も個人で出来ちゃうんだからな。

ARToolkitを使った拡張現実感プログラム

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック