新ロードス島戦記〈6〉終末の邪教〈下〉

スパーク君不幸! 確か最初に読んだのはロードス島戦記リプレイだったなぁなんて感慨にふけりつつ。完結ですよ。内容はシリーズ総決算って感じで。無印ロードス島戦記やロードス島伝説もしっかり引き継ぎつつ絡めながら。長い戦記物とかシリーズ物で主人公が世代交代する場合、過去シリーズで感情移入したキャラが大人になるといわゆる頭の固い大人になってたりするけど、このシリーズは良い意味で変わらないというか納得のいく成長が書かれているなぁ。ロードスの騎士パーンの活躍もポイント。
アニメ誌で機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション完結編 自由の代償でキラがザフトの白服を着るとかって感じで話題になってるが、自由を求め力を得た人間が責任を引き受けるというのはどういう事かという一つの回答であり、読んでいる間頭の隅にずっと残ってた。
国と対抗出来るだけの個人というものを実現できたらこうなるのかなぁと。
そしてパーンは戦乱が収まったロードスを後にして魔法戦士リウイの方に行く覚悟も決めたよう。まだ活躍は見られそうだ。

新ロードス島戦記〈6〉終末の邪教〈下〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック