むぅにぃの駄文戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 海腹川背・旬DS開発の内輪もめで発売延期

<<   作成日時 : 2009/03/13 23:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

版権ってどうしてこんなに面倒なんだろうね?移植できる技術力のあるところが版権買い取っちゃえば済むってだけの話なんだけど・・・。
海腹川背・旬DS 延期の本当の理由とは!?  ううむ・・・延期よりも発売することが出来るのか!? ゲームこみゅーんけーしょん  旧ゲーム屋さんのお店だより

内部告発っぽい物
http://www.umihara.jp/8bit.co.jp/umihara/umihara_psp_hanbaigaisha_boshuuchuu.txt

Kawakawa-19 旬 index (19歳日記)


【海腹川背DS版】たとえ話ですみません
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
いきなしごめんなさい(;´Д`) 暫くたとえ話を書かせていただきます…

たとえば、版権ゴロが版権もってて、公開されている開発会社は実際は開発していなくて、
外注の外注の外注が実際の開発やってて、途中の会社同士で開発委託契約はおろかNDAすら結んでない所もあって、

当初予定したマスター納期がいつの間にか1ヶ月も前倒しされて、同時に公開された発売日も全然未想定のもので、

なんとかPortable(笑)の署名した海腹好きのうち、連絡が取れる面子を集めた体験会(川背本体の動作はいいものの、細かいバグが大量にある)
ではその様なそぶりは一切見せずに、その場で見つけたバグも開発に報告する、という触れ込みを言われても、
実際の開発会社には全く届けられなくて。
(版権ゴロに直結しているエージェント会社がいやがらせでバグ情報を送ってない可能性が非常に大。)

んで、実際の開発会社(数名の企業)が
「19歳日記とかでfont7のredで「絶対買う」と期待してくれているファンを裏切るようなことはしたくない」と、
クライアント(≒版権ゴロ)側に向かって全面闘争(;´Д`)

というたとえ話信じます?(;´Д`)



ゲームに対して愛情持っている人が頑張ってるので応援したいけど・・・こういった裏側はユーザーには関係ないよな。こういうの見せれば見せるほど楽しむというゲームの目的から外れてなんか違うモンになっちゃうんだよな。

ゲームに愛のない奴に版権売っちゃった奴が一番悪いんだと思うけどさ。過去のゲームは任天堂みたいな資本のあるところに一括管理してもらえれば後の移植なんかも楽になるのにね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

By TwitterButtons.com マクロミルへ登録
海腹川背・旬DS開発の内輪もめで発売延期 むぅにぃの駄文戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる