むぅにぃの駄文戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲーム業界の構造的問題

<<   作成日時 : 2007/08/09 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっぱり最近の一連の致命的不具合は業界の人から見ても異常なのね。まあ確かにデバッグがお粗末とか、未完成品売ってんじゃねーよとしか言い様がなかったりするけどな。

不具合の夏、日本の夏じゃねーんだけども かさぶた。
品質管理についての議論を色々と。 かさぶた。

現場は悲鳴を上げているって感じか。まぁ問題が顕在化しているなら対応策を考えれば良いだけなんだよね。結局品質管理を徹底するだけ。
任天堂にはゲーム業界のトヨタになるべきなんだろうな。資格と実力の面で任天堂以外にないだろうなぁ。下請けの開発を教育し、仕事を与え、より高いレベルに導く 是非リーダーシップを取ってもらいたいな。

と思ったら品質のトヨタも結構ヤバイのか?団塊世代の退職でノウハウの消失なんかも起きてるのかもな。トヨタに立ちはだかる 「品質」という最大のリスク! 品質管理速報
設計段階で問題があったらもう現場ではどうしようもないんだよね。独自のノウハウがあるはずなんだけど、これが上手く継承されていないのか。

ゲーム業界はノウハウ継承自体がシステム化されていない気がするんだけど、その辺どうなんだろう?ノウハウの文書化、改善手法の確立、ミスは起きるという前提でのミスを防ぐ仕組み作り。教育システムの構築。なんかこの辺が現場の一部の仕事が出来る人に頼り切った非常に危うい状態に感じるんだけどな。その結果として人材を消耗してしまうだけと。

やっぱり金と力のある任天堂さんに何とかしてもらいたいところ。PS2時代は何でこんなに早く正確にバグの洗い出しが出来るの?なんて噂になってたSCEのデバッグチーム?とやらはどこへ行ってしまわれたのでしょうか?そういうノウハウこそ広めるべきでしょうし、今なら大きな商売になるのにね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

By TwitterButtons.com マクロミルへ登録
ゲーム業界の構造的問題 むぅにぃの駄文戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる