むぅにぃの駄文戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS カメレオンクラブの経営破綻とゲーム業界

<<   作成日時 : 2007/03/30 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「カメレオンクラブ」の上昇が経営破たん ITmedia
うちの近くで中古のゲーム扱ってるのGEOとカメレオンクラブ位なんだけどな。Wiiもカメクラで買ったし。でも古本以外にも古着とかも始めて商売としてはヤバそうだなーとか思ってた。他にもゲーム情報見るのに2ちゃんの店員スレとか、店員ブログとか良く覗いてるのだけれど、やっぱり全体として厳しいのだなと思った。新品ソフトを売っても経営が成り立たないってもう既にビジネスモデルとして破綻してる気がするのだけど。業界としてはネットでの直販やダウンロードへと流れつつあるのだけれど、業界全体としてそれを維持する人員が減ってしまうというのは不味いと思うんだよね。業界が緩やかな死を迎えつつあるというか。
スタージョンズ アント 島国大和のド畜生の職分が違うと仕事を仕事と認識しないってのを読んでメーカーは自分の仕事ではないと思っているから危機感がないのかな?なんて思った。ゲーム業界というくくりで言えば、ゲームを作って、売れるような仕掛けをして、ユーザーの手に届けて、可能な限り楽しめるようにフォローをする。
ここまでが仕事だと思うんだけれど、どうもそこまでの意識がないように感じる。小売りがダメならネットで良いじゃない。なんて意見もそれが受け入れられるようになるまでにはまだ時間がかかるだろうし、インフラの整備が整う前に流通手段が途絶えたりしたらどうなるか?なんて考えているのかな。利益率が低い商品で売っても売ってもコストに見合う利益が出ない商品なら小売りは扱わなくなるという道もあるのだけれど。実際小売りは減ってきてるしね。

大手量販店ならまだ大丈夫だろうけど量販店のみとなると量販店の店員やった経験から言って正直購入客のフォローなんて無理。大量に出てくるゲームの内容まで覚えているなんて店員はごく一部のゲーム好きに限られてしまう。店としては商品知識の教育をやるべきなのだろうけれど、同じコストをかけるなら他の利益率の高い商品を売る方が効率が良い。実際大手量販には家電やおもちゃなど利益率の良い物がある。結局中身を知らなくても売れるような物を大量に仕入れ、大量に売るしかない。この売り方はゲームという趣向品に合う売り方ではない。Amazonみたいなロングテールの方が向いている。

ってことはAmazonがあれば大丈夫?個人サイトのアフィリエイトで営業活動的な物もある程度出来るしネット使えるなら攻略サイトなんかも見つかってフォローにもなる。問題はネットやらない人か?ネットカフェでOK?小売りはネット販売代行サービスに移行すればいいのか。在庫を持たずに、試しにプレイできる場所を用意して実際に購入ということになったらネットでと。ダウンロードが主体になれば馴染むけど、実物がある現状ではすぐに手に入らないってのは厳しいか?

ゲーム業界しっかりしてよって書く予定だったのが、gdgdになって何を書いてるのかわかんなくなったけどまぁいいやwなんか自分で動いた方が良いような気がしてきたからアイデアメモってことで公開しちゃえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タイトー、Wii「ふるふるぱーく」イケメンチャレンジ初日と新ミニゲーム情報を公開
株式会社タイトーは、任天堂株式会社が発売した新据置型ゲーム機「Wii」用バラエティゲーム集「ふるふるぱーく」を発売する。 ...続きを見る
Wii電撃ニュースブログ
2007/03/30 10:51
Download free ringtones.
Download free ringtones. ...続きを見る
Download free ringto...
2008/05/14 09:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

By TwitterButtons.com マクロミルへ登録
カメレオンクラブの経営破綻とゲーム業界 むぅにぃの駄文戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる